(‡ー・_=)y-くたばれ2ちゃんねる
日本固有の領土かえれ!竹島。2月22日は、竹島の日。
プロフィール

(‡ー・_=)y-

Author:(‡ー・_=)y-
 本サイトの全てにおいて
公序良俗違反の猥褻サーバーサイト2ch
(2ch擁護サイトを含む)
への無断転載は堅くお断り申しあげます。
 違法猥褻サーバーサイト2ch擁護者による無駄に騒がしい違法な誹謗書込はご遠慮ください。
 また
「http://ime.nu/,http://ime.st/」等の
猥褻・淫行(出会い系)サイトや検索URL等を悪用した擬装リンクも堅くお断り申しあげます。

 当サイトは右左の思想宗教集団・報道機関・公益団体・利権団体とは一切関係がない人畜無害な普通(ド素人)のおっさんが書いておりますよ。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ネット犯罪情報

2chからの使者か
告訴状



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



法律

日本国憲法
知的財産基本法
知的財産高等裁判所設置法
知的財産戦略本部令
著作権等管理事業法
著作権等管理事業法施行規則
著作権法
著作権法施行規則
民法(民法第一編第二編第三編)
民法施行法
商品取引所法
商法
不正アクセス行為の禁止等に関する法律
プロバイダー責任法
プロバイダー責任法発信者情報省令
消費者契約法
出会い系サイト規制法
個人情報保護法令
刑法
破壊活動防止法
民事訴訟法
刑事訴訟法
破産法
会社法
電気通信事業法
警察法
警察官職務執行法
国家公安委員会等に対する不服申立てに関する規則
国民保護法



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


報道の信憑性
 インターネット上での記事報告にも当てはまることですが、果たして報道は嘘だらけか。
 本当を写さず流さず。編集で事実誤認を誘引する報道。これがあっては報道は信頼なりません。各局同じ報道があるからとて、信頼の裏付け理由にはなりません。信頼の裏付けとなるは、局数とは別ものなのです。算数の答えを多数決で決めるようなもの。それで信頼得られたとでも思っていられるなら感覚がずれています。
 裁判員制度は司法の怠慢、責任転嫁、では無いかと思う。泣き言を言うな、とも思う。
 よくネットの情報だからと、信憑性を疑う人も多いようです。それも否定理由としてどうかとは思いますが、ネット情報を根拠に報道する。これは無責任と言うものです。「ネットに有ったは事実」と言う人も中には居るでしょう。だからなに?と聞かれてそれで終わり。ちゃらんぽらんでいいかげんでしかありません。これでは話になりません。嘘つき呼ばわりもされるでしょう。
 書かれて居る内容の全て一字一句に到るまで、裏取り若しくは信憑性の調査とかをする姿勢をもたないと「何を信じていいか判らない」となってしまいます。
 中には本当が書かれるを真似して面白半分で嘘を書く者もいるようですし。
 ソースソースと調味料不足の者か、やたら人に調味料を要求するくせに、自らは何も調査しないものぐさ者もいますね。
 嘘出鱈目で人の揚げ足取りしか出来ない者は、信頼できる者であるはずがありません。そんな者に貴重な情報源を証すは危険というものですしね。
 報道の屁理屈は朝鮮人の屁理屈だよな。と思ったり。そっくりで無くても似たり寄ったりだなぁ。と。

 「信ずれば制せらる」と言われますが、この言葉は、正にマスコミを信じて世論操作される民衆の事ですね。
 私人と公人の区別が出来ない公人が、同じ土俵で被害者面とか。国民の目線のつもりですか。

 source:ソース

 本記事はただの雑感です。特に意味はありません。
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mufu.blog29.fc2.com/tb.php/521-f2b5aee3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。