(‡ー・_=)y-くたばれ2ちゃんねる
日本固有の領土かえれ!竹島。2月22日は、竹島の日。
プロフィール

(‡ー・_=)y-

Author:(‡ー・_=)y-
 本サイトの全てにおいて
公序良俗違反の猥褻サーバーサイト2ch
(2ch擁護サイトを含む)
への無断転載は堅くお断り申しあげます。
 違法猥褻サーバーサイト2ch擁護者による無駄に騒がしい違法な誹謗書込はご遠慮ください。
 また
「http://ime.nu/,http://ime.st/」等の
猥褻・淫行(出会い系)サイトや検索URL等を悪用した擬装リンクも堅くお断り申しあげます。

 当サイトは右左の思想宗教集団・報道機関・公益団体・利権団体とは一切関係がない人畜無害な普通(ド素人)のおっさんが書いておりますよ。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ネット犯罪情報

2chからの使者か
告訴状



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



法律

日本国憲法
知的財産基本法
知的財産高等裁判所設置法
知的財産戦略本部令
著作権等管理事業法
著作権等管理事業法施行規則
著作権法
著作権法施行規則
民法(民法第一編第二編第三編)
民法施行法
商品取引所法
商法
不正アクセス行為の禁止等に関する法律
プロバイダー責任法
プロバイダー責任法発信者情報省令
消費者契約法
出会い系サイト規制法
個人情報保護法令
刑法
破壊活動防止法
民事訴訟法
刑事訴訟法
破産法
会社法
電気通信事業法
警察法
警察官職務執行法
国家公安委員会等に対する不服申立てに関する規則
国民保護法



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毎日新聞は『なぜ』反日か?
有名な
某サイト
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

を見てると判るかもしれない。

 かつて、毎日新聞のコラムには、パラオの話について

『 遠い南の島に、日本の歌を歌う老人がいた。
 「あそこでみんな死んでいったんだ……」
 沖に浮かぶ島を指差しながら、老人はつぶやいた。

 太平洋戦争のとき、その島には日本軍が進駐し陣地が作られた。
 老人は村の若者達と共にその作業に参加した。
 日本兵とは仲良くなって、日本の歌を一緒に歌ったりしたという。

 やがて戦況は日本に不利となり、
 いつ米軍が上陸してもおかしくない状況になった。

 仲間達と話し合った彼は代表数人と共に
 日本の守備隊長のもとを訪れた。自分達も一緒に戦わせて欲しい、と。
 それを聞くなり隊長は激高し叫んだという
 

 「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるか!」
 

 日本人は仲間だと思っていたのに……みせかけだったのか。
 裏切られた想いで、みな悔し涙を流した。

 船に乗って島を去る日 日本兵は誰一人見送りに来ない。
 村の若者達は、悄然と船に乗り込んだ。

 しかし船が島を離れた瞬間、日本兵全員が浜に走り出てきた。

 そして一緒に歌った日本の歌を歌いながら、手を振って彼らを見送った。
 先頭には笑顔で手を振るあの隊長が。

 その瞬間、彼は悟ったという。
 あの言葉は、自分達を救うためのものだったのだと……。』

が載った事があるという。相手によって救う善意は、言葉はおろか態度にすら出来ない、しない事が時にはあると上のような記事を書ける新聞社ではなかったですか。大きなやさしさは、厳しさをとる事もあると、理解できる新聞社ではなかったですか。
 今は「ごめんなさい」を言うばかりで、訂正すら出来ない新聞社。他を責める時働いた頭もいざ当事者になると頭が働なくなるはあるかもしれませんが、自分たちが書いた他社責め記事を読みなさい。手柄欲しさの低俗な欲求を下にしており、「不可抗力」でもないようですし、あなた方は、既に成すべき答えを過去に記事として書いているじゃありませんか。何をおいても、二次被害防止をしないとだめでしょ。捏造記事で日本民族への冤罪を作りだしたが既に実害。「記事を書いた」だけでは実害ではなく「人の命」がどうのが実害と誰が線引きしたのですか。訂正出きる検証能力、資料を持ちながら、体裁を取り繕ってばかりでしようとしない。「ごめんなさい」で逃げですか。そこには実の行動がありません。「誠意の実行」にもなっていません。「言論弾圧、脅迫に負け記事抹消の措置に出た」とあたかも被害者であるかのように英字でこそこそ言い訳をしてどうする。個人の問い合わせに対し偉そうに横柄に振る舞い、自らの言葉に自信があるなら、日本語で同一文を書きなさい。堂々と発表しなさい。何時も何時も「ごめんなさい」と謝っていさえすれば、許されると思ってはいけません。
 毎日新聞社。どこで間違えてしまったのでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ:【変態】毎日新聞は廃刊せよ!! - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mufu.blog29.fc2.com/tb.php/492-b31106d2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。