(‡ー・_=)y-くたばれ2ちゃんねる
日本固有の領土かえれ!竹島。2月22日は、竹島の日。
プロフィール

(‡ー・_=)y-

Author:(‡ー・_=)y-
 本サイトの全てにおいて
公序良俗違反の猥褻サーバーサイト2ch
(2ch擁護サイトを含む)
への無断転載は堅くお断り申しあげます。
 違法猥褻サーバーサイト2ch擁護者による無駄に騒がしい違法な誹謗書込はご遠慮ください。
 また
「http://ime.nu/,http://ime.st/」等の
猥褻・淫行(出会い系)サイトや検索URL等を悪用した擬装リンクも堅くお断り申しあげます。

 当サイトは右左の思想宗教集団・報道機関・公益団体・利権団体とは一切関係がない人畜無害な普通(ド素人)のおっさんが書いておりますよ。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ネット犯罪情報

2chからの使者か
告訴状



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



法律

日本国憲法
知的財産基本法
知的財産高等裁判所設置法
知的財産戦略本部令
著作権等管理事業法
著作権等管理事業法施行規則
著作権法
著作権法施行規則
民法(民法第一編第二編第三編)
民法施行法
商品取引所法
商法
不正アクセス行為の禁止等に関する法律
プロバイダー責任法
プロバイダー責任法発信者情報省令
消費者契約法
出会い系サイト規制法
個人情報保護法令
刑法
破壊活動防止法
民事訴訟法
刑事訴訟法
破産法
会社法
電気通信事業法
警察法
警察官職務執行法
国家公安委員会等に対する不服申立てに関する規則
国民保護法



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三重県伊賀市の在日特権が発覚
 三重県伊賀市は売国行為をしている事が中日・毎日の両新聞記事で明かとなった。
前市部長、1800万円着服か 三重・伊賀市の詐取
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111102063517.html

三重県伊賀市は事もあろうに侵略者である朝鮮人に対して、「数十年前から在日韓国人や在日朝鮮人を対象に住民税を減額していた措置(市は条例などを制定しないまま、納付額を半減するなど脱税に加担していた。)」をしていたと言うのだ。
 さらに「昭和30年代から40年代にかけ、旧上野市(現伊賀市)は、地元の在日本大韓民国民団(反日脱税民団)や在日本朝鮮人総連合会(反日朝鮮脱税総連)と脱税を共謀」が窺える記述もある。
 さらにさらに「脱税した帰化朝鮮人も督促されない」と侵略者特権に日本国籍の取得の有無すら関係ないを窺える記述もある。
 ここに来てまたしても中日新聞は行政のモラル低下、腐敗、そして侵略者特権の実態を暴いたのだ。

 凄いぞ「中日新聞」。偉いぞ「中日新聞」。

 一方毎日新聞では、
伊賀市総務部長詐欺:前市総務部長を起訴 市審査会「懲戒免職が相当」 /三重
http://mainichi.jp/area/mie/news/20071110ddlk24040680000c.html

「家族名義の土地を本人名義に変更する際の税金控除」があるを明記。この記事によって、住民税ばかりではなく「相続税」まで侵略者特権があるが発覚した。

 「毎日新聞」侵略者擁護に見せかけてあからさまな暴露をするとは、おまえもなかなかやるではないか。偉いぞ!

伊賀市役所
〒518-8501 三重県伊賀市上野丸之内116番地
電話(代表):0595-22-9611
FAX:0595-24-2440
MAIL kouchou@city.iga.lg.jp

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/icc/index.html
 我が国は平成19年7月17日に「国際刑事裁判所(ICC)に関するローマ規程」の加入書を国連事務総長に寄託し、平成19年10月1日から正式にICCの加盟国となります。
国際刑事裁判所(ICC)
http://www.icc-cpi.int/


 お荷物、厄介者、血税をすする寄生虫。
侵略者を日本から叩き出せ!


*断片的な情報ばかりで「群盲、象を撫づ」状態であってもその情報を総合すると全体像が見えてくることがあります。報道も新聞社一社では情報が足りず意味不明でも各社情報を総合すると見えてくるのもあるかもしれませんね。
 この事件では毎日新聞一社では侵略者の犯罪が見えてきませんが、同じ事件を扱った中日新聞と合わせて読むことで侵略者犯罪が書かれていることが判ります。
 重要な箇所で中日新聞記事の足りない部分を毎日新聞記事が補足しています。
 逆に毎日新聞記事の侵略者特権に触れられていないは中日新聞記事が補足しています。
 何処か一社が全てを網羅し熟知し何一つ間違いがないをしなければならない。なんてこともないですしね。
 盲信は危険です。経歴肩書きを前面に出したところでそれはそれ、これはこれで、正しいの根拠にならない。のと一緒です。つまり素人の口封じに専門家を出すとか。酷いときは、全然別の専門家を素人口封じ要員として起用するとか。肩書き至上主義者には何やら怪しいのが混じっていたりしますので気をつけて下さいね。自分の専門分野でウソクセーと思った事があったら他の専門の話も怪しいと疑ってみましょう。
 尤もこの件に関しては「中日新聞」も「毎日新聞」も墓穴掘り、「語るに落ちる」かもしれませんが。
スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mufu.blog29.fc2.com/tb.php/459-5e76609a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。