(‡ー・_=)y-くたばれ2ちゃんねる
日本固有の領土かえれ!竹島。2月22日は、竹島の日。
プロフィール

(‡ー・_=)y-

Author:(‡ー・_=)y-
 本サイトの全てにおいて
公序良俗違反の猥褻サーバーサイト2ch
(2ch擁護サイトを含む)
への無断転載は堅くお断り申しあげます。
 違法猥褻サーバーサイト2ch擁護者による無駄に騒がしい違法な誹謗書込はご遠慮ください。
 また
「http://ime.nu/,http://ime.st/」等の
猥褻・淫行(出会い系)サイトや検索URL等を悪用した擬装リンクも堅くお断り申しあげます。

 当サイトは右左の思想宗教集団・報道機関・公益団体・利権団体とは一切関係がない人畜無害な普通(ド素人)のおっさんが書いておりますよ。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ネット犯罪情報

2chからの使者か
告訴状



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



法律

日本国憲法
知的財産基本法
知的財産高等裁判所設置法
知的財産戦略本部令
著作権等管理事業法
著作権等管理事業法施行規則
著作権法
著作権法施行規則
民法(民法第一編第二編第三編)
民法施行法
商品取引所法
商法
不正アクセス行為の禁止等に関する法律
プロバイダー責任法
プロバイダー責任法発信者情報省令
消費者契約法
出会い系サイト規制法
個人情報保護法令
刑法
破壊活動防止法
民事訴訟法
刑事訴訟法
破産法
会社法
電気通信事業法
警察法
警察官職務執行法
国家公安委員会等に対する不服申立てに関する規則
国民保護法



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄自決遺族が公文書偽造で業務上横領か
 日米両軍に加え一般市民の死傷者を出した沖縄戦。その中で集団自決があったとされているが、これは軍の命令により強制的に行われたものだとして軍の命令強制の教科書記述復活を求めて知事をはじめ沖教組、左翼テロ集団、朝鮮人による1万数千人規模(琉球新報記事写真から推計。警察の調べでは4万人強との事)の動員がなされた集会が9月29日に沖縄県宜野湾市で行われた。この集会の動員数は当初11万人とも12万人とも(主催者発表が元凶)水増しされ報道された。
 しかし、この軍による命令強制は無かったと事件の当事者によって既に発覚。命令強制があったとされる事案は2つあり、論争は、梅澤指揮官については命令強制が無かった事で決着済み。残る赤松指揮官の件も沖縄集団自決冤罪訴訟裁判等で争われ、判決が待たれるも強制主張側の言い分は尽く論破され、逆に軍の関与と言えば「自決はするな」を指示したという。つまり集団自決の命令があったのでは無く集団自決者の命令違反があったわけです。今更教科書に嘘を復活させられないは明かだが、この事実で一つの刑事犯罪事件が浮かび上がってくる。
 それは、厚生省に証拠として提出された書類が「遺族年金の詐取を目的に当時の日本軍指揮官と沖縄自決遺族が共謀した」の証拠になってしまったことによる横領事件。
 もし、今だに遺族年金を詐取続け若しくは時効前であれば、沖縄自決遺族は遺族年金横領罪の犯人として、法の裁きを受けなくてはならない。
 桝添厚生労働省大臣の言によれば「泥棒には牢屋に入って戴く」とか。
 反日意見しか出来ないと言われる沖縄で、沖縄県警自体の遵法精神が問われる問題。この事件を今後どう扱うか、法の壊死状態になるのかどうか注視していきたい。

沖縄教科書抗議集会、参加者は「4万人強」 主催者発表11万人にモノ言えず
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071006/stt0710062247005-n1.htm



沖縄集団自決冤罪訴訟訴状
http://www.kawachi.zaq.ne.jp/minaki/page018.html

沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/


2007年10月22日 追記
刑法

第十七章 文書偽造の罪
(公文書偽造等)
第百五十五条  行使の目的で、公務所若しくは公務員の印章若しくは署名を使用して公務所若しくは公務員の作成すべき文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した公務所若しくは公務員の印章若しくは署名を使用して公務所若しくは公務員の作成すべき文書若しくは図画を偽造した者は、一年以上十年以下の懲役に処する。
2  公務所又は公務員が押印し又は署名した文書又は図画を変造した者も、前項と同様とする。
3  前二項に規定するもののほか、公務所若しくは公務員の作成すべき文書若しくは図画を偽造し、又は公務所若しくは公務員が作成した文書若しくは図画を変造した者は、三年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。
(虚偽公文書作成等)
第百五十六条  公務員が、その職務に関し、行使の目的で、虚偽の文書若しくは図画を作成し、又は文書若しくは図画を変造したときは、印章又は署名の有無により区別して、前二条の例による。
(偽造公文書行使等)
第百五十八条  第百五十四条から前条までの文書若しくは図画を行使し、又は前条第一項の電磁的記録を公正証書の原本としての用に供した者は、その文書若しくは図画を偽造し、若しくは変造し、虚偽の文書若しくは図画を作成し、又は不実の記載若しくは記録をさせた者と同一の刑に処する。
2  前項の罪の未遂は、罰する。
第三十八章 横領の罪
(業務上横領)
第二百五十三条  業務上自己の占有する他人の物を横領した者は、十年以下の懲役に処する。

 公文書偽造の上、業務上横領罪では親告罪でもなく警察検察が捜査逮捕公訴する事案ですね。資格のない者が遺族年金を受け取っていたとするなら、国民の税金を掠め盗る行いですので、厚生労働省の勝手な判断で罪を許されるものでもない。
 もし厚生労働省が公文書偽造の上、業務上横領を黙認していたとすれば、厚生労働省も罪を問われるわけです。
 国が罪を認めるということは、元は税金からなので国家賠償も国民が尻拭いするわけです。そして実行した国の組織の懐は、足りなくなれば増税で補われ、痛くも痒くもない結果。なんだか釈然としないことだらけです。
 はてさて、いかがなりますことやら。
スポンサーサイト

テーマ:戦争と平和 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント
遺族年金は問題ににらないと思う。当時の厚生省も今更変更しないということでした。それでこれが広く世に出たわけです。

赤松さんは島のひとにのために自ら十字架を背負ったわけだし、梅澤さんも島の人のためになったのなら良かったという立場です。

昔の島の人たちも赤松さんを敬愛していました(一部を除いて)

悪いのは、左翼の活動家たちですよ。沖縄のマスコミや教育界も含めて。
【2007/10/21 20:43】 URL | 渡辺 #- [ 編集]

ただいま人気ブログを応援しています。
応援ポチッ!
【2007/10/14 02:14】 URL | 団長 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mufu.blog29.fc2.com/tb.php/445-5a616816



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。