(‡ー・_=)y-くたばれ2ちゃんねる
日本固有の領土かえれ!竹島。2月22日は、竹島の日。
プロフィール

(‡ー・_=)y-

Author:(‡ー・_=)y-
 本サイトの全てにおいて
公序良俗違反の猥褻サーバーサイト2ch
(2ch擁護サイトを含む)
への無断転載は堅くお断り申しあげます。
 違法猥褻サーバーサイト2ch擁護者による無駄に騒がしい違法な誹謗書込はご遠慮ください。
 また
「http://ime.nu/,http://ime.st/」等の
猥褻・淫行(出会い系)サイトや検索URL等を悪用した擬装リンクも堅くお断り申しあげます。

 当サイトは右左の思想宗教集団・報道機関・公益団体・利権団体とは一切関係がない人畜無害な普通(ド素人)のおっさんが書いておりますよ。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ネット犯罪情報

2chからの使者か
告訴状



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



法律

日本国憲法
知的財産基本法
知的財産高等裁判所設置法
知的財産戦略本部令
著作権等管理事業法
著作権等管理事業法施行規則
著作権法
著作権法施行規則
民法(民法第一編第二編第三編)
民法施行法
商品取引所法
商法
不正アクセス行為の禁止等に関する法律
プロバイダー責任法
プロバイダー責任法発信者情報省令
消費者契約法
出会い系サイト規制法
個人情報保護法令
刑法
破壊活動防止法
民事訴訟法
刑事訴訟法
破産法
会社法
電気通信事業法
警察法
警察官職務執行法
国家公安委員会等に対する不服申立てに関する規則
国民保護法



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


闇の職業安定所って
 帰宅途中のOLに対して誘拐集団暴行強盗殺人死体遺棄が行われた。犯人はネットを通じた者どうしで行われたと言う。
 この犯人達や事件については報道が貼り付いて連日行われているようであるので改めて取り上げない。事件の非情さ卑劣さ身勝手さに隠れ問題が小さく扱われてしまったネットの方に注意を向けると。
 
 この事件は互いに知らない者同士が犯罪を犯すのに知り合った場所が有るという。その名も「闇の職業安定所」。しかし何故「闇の」なのか。
 職安法に違反しているから闇なんですかね。職安法に違反しての運営だとサイト管理者も逮捕できますか。
第六十三条  次の各号のいずれかに該当する者は、これを一年以上十年以下の懲役又は二十万円以上三百万円以下の罰金に処する。

一  暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によつて、職業紹介、労働者の募集若しくは労働者の供給を行つた者又はこれらに従事した者

二  公衆衛生又は公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で、職業紹介、労働者の募集若しくは労働者の供給を行つた者又はこれらに従事した者

 誘拐殺人なので2項に違反するサイト。表現の自由を言い訳に仕事さぼってんじゃねぇよ警察。ちゃんと仕事しろ。物事には優先順位がある。法律にも優先順位ぐらい作れ。凶悪犯罪の前に表現の自由での言い訳はいかに間の抜けたものかを知れ。
 「電話で犯罪の打ち合わせをしたからと言ってNTTを取り締まれない」だとこれこそ間が抜けた話だ。「NTT」と「闇の職業安定所」とこの命名でそれぞれ何を連想するか。何を目的に作られたかに目を向けろ。「犯罪を目的にしていない」と管理者は言ったとか。泥棒に「盗んだろ」と聞いて正直に「盗みました」と答えないことぐらい解るだろ。アホなことを聞くな。下手な言い逃れ出来なくなるまで、まず調べろ。

闇の職業安定所・裏の職業安定所などの闇サイト、裏サイト職業安定所求人@職業安定所バンク
http://blog.livedoor.jp/syokugyou55/archives/51049531.html

では、
「取り扱っている仕事内容はドラッグ、売春、買春や、ギャンブル、違法金利金融、詐欺行為の斡旋でした。もちろんすべて違法行為の仕事内容でこれらを紹介していたり、斡旋しています。」
だとか。闇サイトや裏サイトの告発ですか紹介ですか。

 職業斡旋や紹介をする業務は厚生労働省の管轄だとか。そして斡旋紹介業務は厚生労働大臣の許可が要るという。ナンミョーカルトにすっかり騙されてしまったような、物の上辺しか見られそうもない、あの桝添にこの始末がとれるのか。年金問題にばかり目を向けてそうなのだが。この事件に絡んで桝添が出てきとらんぞ。桝添!おまえの仕事だぞ。この件も、責任を持ってしっかり取り締まれよ桝添。

 ナンミョーカルト擁護の先兵桝添。奥さんがナンミョーカルト信者とかじゃないよね。安倍奥もそうだが国政を預かる者は、仕事に口を挟まない中立な立場の奥さんがよいと思う。悪妻は百年の不作とも言うし。孫子の代まで祟るわけ。

 桝添厚生大臣が人気らしい。しかしナンミョーカルトにべったりということが知れ渡っていないようだ。衆議院で自民党席が大量に増えたとき「公明党のお陰で大勝できた」との桝添発言さえ知られていなかった。「そんな事を言ったのですか。」と驚かれてしまった。実態も知らない人達によって人気なんですかね。酷いもんです。

 闇のサイトと言う面では、本サイトが糾弾する2chも同質。犯罪行為、迷惑行為、いかがわしい行為、を展開しておきながら開き直った屁理屈が展開され、見た者がまたその影響を受ける。
 闇サイトが使いそうな屁理屈は2chで拾えると知れ。
 犯罪者にとって都合のよい言い訳に溢れている2ch。マスコミも一時「電車男」で2chを持ち上げていたようだが、その無責任に持ち上げた結果が出てきているわけ。今更糾弾して何になる。お前らが言うな。とは思うが、まあ、せいぜい頑張りたまえ。

愛知女性殺害:被害者、事件翌日に交際男性と食事の約束
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070828k0000e040076000c.html

闇サイト殺人直前、第4の男出頭
http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/20070828/378287a1f7a80bf880aeda841cf91445.html

「第4の男」は事務所荒らしの仲間 愛知・拉致殺害
http://www.asahi.com/national/update/0828/NGY200708280010.html

女性拉致殺害「許さない」と母
http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/20070828/3ad374d5aa83f74d6fb999fc39e37edd.html

後絶たぬネットの共犯募集 殺害依頼や強盗事件も
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007082690171715.html

「闇の職安」  このまま放置はできない
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2007/08/29/2007082908161967003.html

女性を路上で拉致し殺害、山林に遺棄  犯罪サイト仲間の3人逮捕
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_main+CN2007082601000224_1

愛知の殺人 ネット社会の闇が見える
http://www.shinmai.co.jp/news/20070828/KT070827ETI090002000022.htm

女性拉致殺害*ネットで共犯募るとは(8月28日)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/45982.html

闇の職安閉鎖、運営者「復活ない」
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070828-247914.html

女性拉致殺害 凶悪犯罪招いた匿名性
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2007082902044695.html

「闇の職安」サイト閉鎖 拉致・殺害事件との関連、確認へ
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007082702044302.html

「闇の職業安定所」/犯罪サイトの横行を許すな
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2007/08/20070829s01.htm

愛知女性殺人 闇サイトの実態を徹底解明せよ(8月29日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070828ig91.htm

「闇の職安」「復讐サイト」 ヤバい「お仕事」の中身
http://www.j-cast.com/2007/08/27010690.html

闇の職安:制限なき犯罪の温床 すぐ返信「女の子襲う」
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070829k0000e040071000c.html


 この事件はネット事件であり、凶悪犯罪であることの他に、「何時誰が何処で狙われられるか判らない。」が大きな問題でもあります。
 名古屋だとテレビ塔の下でホストがたむろしていたころ、夜に若い女性の行く場所ではなかった。黒服の怪しい集団による強引に車に連れ込みも発生していたとか。周りのホストも蜘蛛の子を散らすように逃げ、数がいてもなんら助けにも役にも立たないという。この頃は危険な場所として避けることはできた。
 ところが今回の事件では危険と注意できる所を避けることは出来なかった。会社の帰り自宅近く、本来ほっとする道のりだったからなのです。しかも知り合いとか怨恨とかでもない。全く予測不能。
 つまり、ペッパーランチ事件に続き若い女性にとって単独行動で安全な場所が無くなったということです。これは大変なことですよ。
 進駐軍がいたころ、襲われないように女の子に男装させていた時代に逆戻りです。
女性殺害拉致現場 「安全な道」まさか
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007082802044356.html


 女性を遅くまで残業させる会社は、かつてすくなかった。その後、男女雇用均等法が施行され深夜残業に就く女性も増えたことにより事件に巻き込まれる危険性が増してしまった。特に女性が多く働く会社では女性だからと早く会社から帰すこともなく残業を当たり前にしているようです。行政・公安の責任ばかりでなく通勤時の被害には労災保険を使うとか企業にもペナルティを課すとか。社会全体でなんらかの対策が必要でしょう。
スポンサーサイト

テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mufu.blog29.fc2.com/tb.php/406-b12c4e54



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。