(‡ー・_=)y-くたばれ2ちゃんねる
日本固有の領土かえれ!竹島。2月22日は、竹島の日。
プロフィール

(‡ー・_=)y-

Author:(‡ー・_=)y-
 本サイトの全てにおいて
公序良俗違反の猥褻サーバーサイト2ch
(2ch擁護サイトを含む)
への無断転載は堅くお断り申しあげます。
 違法猥褻サーバーサイト2ch擁護者による無駄に騒がしい違法な誹謗書込はご遠慮ください。
 また
「http://ime.nu/,http://ime.st/」等の
猥褻・淫行(出会い系)サイトや検索URL等を悪用した擬装リンクも堅くお断り申しあげます。

 当サイトは右左の思想宗教集団・報道機関・公益団体・利権団体とは一切関係がない人畜無害な普通(ド素人)のおっさんが書いておりますよ。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ネット犯罪情報

2chからの使者か
告訴状



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



法律

日本国憲法
知的財産基本法
知的財産高等裁判所設置法
知的財産戦略本部令
著作権等管理事業法
著作権等管理事業法施行規則
著作権法
著作権法施行規則
民法(民法第一編第二編第三編)
民法施行法
商品取引所法
商法
不正アクセス行為の禁止等に関する法律
プロバイダー責任法
プロバイダー責任法発信者情報省令
消費者契約法
出会い系サイト規制法
個人情報保護法令
刑法
破壊活動防止法
民事訴訟法
刑事訴訟法
破産法
会社法
電気通信事業法
警察法
警察官職務執行法
国家公安委員会等に対する不服申立てに関する規則
国民保護法



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


諜報戦で日本はただいま戦時中です
 武器を使うばかりが戦争ではありません。諜報戦もまた戦争なのです。
 不幸にして日本は情報を軽んずるなど諜報戦では丸裸。無防備です。そして一方的に侵略蹂躙をうけています。
 武力衝突の際、有利に戦争を進めるにはあらかじめ敵を弱体化させるを行います。その方法は工作員を送り情報攪乱、治安悪化、政治に対する不審をあおるなど。相手方の後ろの憂いを作ります。
 一例として自国民の意識を敵国への憎悪をかきたてながら外交上は友好と偽り近づき、潜入若しくは籠絡した政治家を使いビザ免除を行なわせ工作員や犯罪者を送りやすくしておくなど。
 このような事は日本人の感覚ではあからさまに卑怯と感じることでしょう。しかし敵国はこれを行っております。日本も行えという訳ではありません。その手口を知り対抗措置をとるも必要でしょう。振り込め詐欺に騙されないように対処法を知っておくに似ています。易々と騙されてあげることもありません。

 まずは武力衝突が始まる前に諜報戦を扱う特務機関を作り早急に対処してください。(諜報戦には世耕弘成より優秀な人材を使ってください。彼では分析力、対処能力、判断力に不安があります。)

 さて近頃、各国に潜伏する朝鮮人と中共が従軍慰安婦詐欺で細々と奇声を上げているようですね。しかし、各国大勢の意見ではないようです『迷走「カナダ動議」一考』。対して日本は行ってきた人道措置を毅然として主張するが肝要です。それと平行して国内の虚偽の風説を流布した者達や業者を逮捕や業務停止にする等の措置をするとか。
 非は彼の国にあり、つまらない屁理屈に狼狽えてはなりません。世界に拡がったは実は未来永劫禍根を断つ絶好の機会かもしれません。機を逃してはなりません。彼ら自ら墓穴を掘ってくれました。しかも武士の情けが理解出来ない連中。せっかくなのでこの際まとめて反日を処分しましょう。

2007年3月31日 追記
 昨夜は田原総一郎(先の戦争を根拠を示さず日本が間違っていたと言い切り胡散臭いと感じたので調べたのですが元TBSアナウンサーで創価学会員という話は本当ですか)が出ている討論風深夜特番を見た。討論内容はさておき、中国共産党員の意見を言う姿を見て日本で社会問題になっている闇金融業者の金を貸す時の満面の笑顔が連想できた。反日教育、南京大嘘説、台湾侵略法、チベット侵略人権(C級に相当)戦犯どもが平和友好を語るとは笑止千万。「巧言令色鮮し仁」外交。とは言え自称国民全体の代弁者個人の恣意的な番組に担ぎ出されたは災難でしたね。心よりご同情申しあげます。
スポンサーサイト

テーマ:御國に仇なす敵 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mufu.blog29.fc2.com/tb.php/216-5a6956fe



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。