(‡ー・_=)y-くたばれ2ちゃんねる
日本固有の領土かえれ!竹島。2月22日は、竹島の日。
プロフィール

(‡ー・_=)y-

Author:(‡ー・_=)y-
 本サイトの全てにおいて
公序良俗違反の猥褻サーバーサイト2ch
(2ch擁護サイトを含む)
への無断転載は堅くお断り申しあげます。
 違法猥褻サーバーサイト2ch擁護者による無駄に騒がしい違法な誹謗書込はご遠慮ください。
 また
「http://ime.nu/,http://ime.st/」等の
猥褻・淫行(出会い系)サイトや検索URL等を悪用した擬装リンクも堅くお断り申しあげます。

 当サイトは右左の思想宗教集団・報道機関・公益団体・利権団体とは一切関係がない人畜無害な普通(ド素人)のおっさんが書いておりますよ。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ネット犯罪情報

2chからの使者か
告訴状



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



法律

日本国憲法
知的財産基本法
知的財産高等裁判所設置法
知的財産戦略本部令
著作権等管理事業法
著作権等管理事業法施行規則
著作権法
著作権法施行規則
民法(民法第一編第二編第三編)
民法施行法
商品取引所法
商法
不正アクセス行為の禁止等に関する法律
プロバイダー責任法
プロバイダー責任法発信者情報省令
消費者契約法
出会い系サイト規制法
個人情報保護法令
刑法
破壊活動防止法
民事訴訟法
刑事訴訟法
破産法
会社法
電気通信事業法
警察法
警察官職務執行法
国家公安委員会等に対する不服申立てに関する規則
国民保護法



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国共産党がまた日本にタカる
 朝日新聞発の妄想錯乱小説「南京大虐殺」と言う大嘘を教科書に載せ反日教育で日本へ敵意剥き出しの中国共産党。
 反日暴動で破壊された日本大使館も放置続けたなど中国共産党には善意の欠片もない。後進国との謳い文句で日本国のODAをタカりながらも軍備拡大、日本から盗んだ技術で製品を作り世界各国への市場参入、果ては日本の国連常任理事国入りをなりふり構わず妨害。日本が面倒を見てやる義理は全くない。ところがこの度
「遺棄化学兵器処理機構設立、日中合意」
http://news.fs.biglobe.ne.jp/politics/tm061222-770116.html

と称して中国共産党がまた日本にタカったと言うのだ。
 そもそも当時の武器は終戦時武装解除の際、中国軍が日本軍から取り上げた物であり、今頃になってその後始末をするを言われる謂われは無い。いい加減にしてほしいものである。
 日本政府は増税で国民に負担を強い莫大な借金を返さなければならないを謳うが、お門違いである。まずはこの様な出してはならない無駄な出費を削れ。

 また中国共産党により歴史教科書の南京大虐殺の頁が大幅に増えたという(日本の検証サイトから盗んだ写真を加工して捏造文をつけているとも聞く)。憲法九条を廃止し、防衛省と言わず国防省とし自衛軍を国防軍と名を改め、人権蹂躙強欲厚顔無恥な中国共産党の侵略に備えなければならない。

関連スレッド
http://www.tokyo-jimin.jp/bbs/forum.php?proc=ThreadView&thread_no=446&pointer=1&log=present&cnt_flag=true

 安倍総理の中朝韓外交への軟弱姿勢への転換は支持をした者の一人として失望物であった。その元凶は昭恵夫人と見る向きもある。国民の生命財産をその手に乗せる一国の首相は選びもしない個人の意見でふらふらされては堪ったものではない。よく自覚してほしい物である。
スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mufu.blog29.fc2.com/tb.php/163-be2e7d36

中国について

中国共産党員は中国社会のエリートであり、行政、立法、司法、軍、大衆組織など、社会のあらゆる部門に末端組織である党組を設け、指導している。しかし、改革開放時代に入り、イデオロギーの持つ社会的意義が低下すると、党員は政治活動よりも金儲けに精を出すようになり、 中国について【2007/03/21 03:30】

南京(ドキュメンタリー映画)米国サンダンス映画祭で上映

「南京(ドキュメンタリー映画)米国サンダンス映画祭で上映」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2... ブログで情報収集!Blog-Headline【2006/12/25 16:25】

国辱の「化学兵器処理」合意!

10月2日にランキング(政治)に再参加国民不在の合意-「“遺棄”化学兵器処理費用」! 旧日本軍の遺棄化学兵器問題について 外交部外交部の定例会見で21日、秦剛報道官が質問に答えた。―  日本の遺棄化学兵器 博士の独り言【2006/12/23 06:20】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。