(‡ー・_=)y-くたばれ2ちゃんねる
日本固有の領土かえれ!竹島。2月22日は、竹島の日。
プロフィール

(‡ー・_=)y-

Author:(‡ー・_=)y-
 本サイトの全てにおいて
公序良俗違反の猥褻サーバーサイト2ch
(2ch擁護サイトを含む)
への無断転載は堅くお断り申しあげます。
 違法猥褻サーバーサイト2ch擁護者による無駄に騒がしい違法な誹謗書込はご遠慮ください。
 また
「http://ime.nu/,http://ime.st/」等の
猥褻・淫行(出会い系)サイトや検索URL等を悪用した擬装リンクも堅くお断り申しあげます。

 当サイトは右左の思想宗教集団・報道機関・公益団体・利権団体とは一切関係がない人畜無害な普通(ド素人)のおっさんが書いておりますよ。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ネット犯罪情報

2chからの使者か
告訴状



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



法律

日本国憲法
知的財産基本法
知的財産高等裁判所設置法
知的財産戦略本部令
著作権等管理事業法
著作権等管理事業法施行規則
著作権法
著作権法施行規則
民法(民法第一編第二編第三編)
民法施行法
商品取引所法
商法
不正アクセス行為の禁止等に関する法律
プロバイダー責任法
プロバイダー責任法発信者情報省令
消費者契約法
出会い系サイト規制法
個人情報保護法令
刑法
破壊活動防止法
民事訴訟法
刑事訴訟法
破産法
会社法
電気通信事業法
警察法
警察官職務執行法
国家公安委員会等に対する不服申立てに関する規則
国民保護法



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日韓文化交流は百害あって一利無し
 起源捏造国であり文化泥棒である韓国と文化交流することは日本文化の自殺行為である。
 「日韓文化交流促進者を見たら泥棒と思え」でよろしいのではないかと。
http://kuyou.exblog.jp/2518400/
http://boyakkies.blog12.fc2.com/blog-entry-164.html

 「韓国茶道詐欺」の被害者の方々へ。
 韓国にあったのは柚子茶を初めとした昆布茶のような茶葉以外のものでありその飲み方としては「茶礼」と呼ばれるもの。しかも「茶礼」は今に伝わらず途絶えており、終始日本の「茶道」とは縁のないものです。もし縁があるとして無理にこじつけた所で秀吉が朝鮮出兵時に日常に使われる碗とそれを作る焼き物職人を連れ帰ったぐらいがせいぜいである。その時でさえ朝鮮からお茶は輸入していない。「道」と言われるまでの文化を創設したのは利休をはじめとした日本人でありそれが最初であり朝鮮が入り込む余地は無い。例え古文書もどきを見せられたとしても、茶道の歴史のない朝鮮に、そんなものが存在するはずもなく間違いなく偽物だ。決して韓国のエセ茶道人の嘘の歴史解説に騙されてはいけない。
 強いて言うなら韓国のは「韓国詐導」と呼ぶのが相応しい。

関連スレッド
http://www.tokyo-jimin.jp/bbs/forum.php?proc=ThreadView&thread_no=354&pointer=1&log=present&cnt_flag=true


 韓国は茶の木栽培の北限を超えるため茶の木は育たない。(近年品種改良により出きるようになったらしい。)そのため茶葉は輸入に頼り大変高価なものであった。もちろん庶民の口に出きようはずもなく、まして「抹茶」のような贅沢なお茶の飲み方も出来なかった。いわゆる現代の茶の飲み方は、昭和末期日本で習い帰国後その者があたかも元からあったかのように吹聴し、茶の湯の禅の心を理解しないまま日本とは違うを強調するために、理にそぐわない怪しげな作法を作り起源を捏造したものである。それを元祖とは厚かましいかぎりである。

 近頃茶道の使用に耐えうる茶碗を作る陶芸家が韓国に生まれた。その者が作る茶碗は「真高麗」と呼ばれている。ん十万円もするものもあるという。高麗とは地域的に現在の北朝鮮であり韓国は百済、新羅にあたるのだが。なぜか真高麗。
 さてその陶芸家ではあるのだが、茶碗を作るにあたり日本で研究したという。元々朝鮮では職人は差別の対象者であり地位は決して高くなかった。こぞって秀吉に従い日本に渡り帰化したため朝鮮にはまともな陶芸家が居なくなってしまったのが現在も尾を引いているためである。
スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mufu.blog29.fc2.com/tb.php/155-fecd5d1e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。